左手 練習バイオリン トレーニング器
 TOP  お問い合わせ  掲示板  所在地

 基本ボーイング
 ボーイング体操  左手のセット(準備)  左手体操

 ビブラート
 リンク バイオリン教室    

 左手のセット(準備) 
指板の位置とスライド角度を
決めたら)使ってみましょう。
 A線のシ、♯ド、レ、ミの
セット例でご説明します。
中央の溝に4本の指を入れます。
バイオリンに指を置くイメージで
セットしてください。
  

そして、ビブラートをかけるように手を振る↘ ↖ ↘ ↖ ↘ ↖ ↘ ↖ 。
(クリックしてください。動画がでます。)

力を入れて動かすのではなく 力を抜いて速めに振る感じです。

この単純な動きが、指の側面の筋肉をストレッチします。
指の条件のわずかな変化で指の動きが少しずつ変わってゆきます。

色々な使い方 バージョン 効果などを ご紹介します。
バージョン 動画 or 画像 HOW 効果例
A型 単純にビブラートをかけるように
手を振ってください。

  ↘ ↖ ↘ ↖ ↘ ↖ ↘ ↖

フィンガリングのイメージで
指先に軽く力を入れる

バイオリンの演奏形状
(腕をクルッと迂曲させて)
で指の広がり角度を
拡張する。

この形を指にインストールする。
B型 a


単純にビブラートをかけるように
手を振ってください。

  ↘ ↖ ↘ ↖ ↘ ↖ ↘ ↖

フィンガリングのイメージで
指先に軽く力を入れ
る。
バイオリンの演奏形状
(腕をクルッと迂曲させて)
で指の広がり角度を
拡張する。

この形を指にインストールする。

D線G線バージョン

差し込み孔が六角形です。
差し込みを一角分回して装着します。
G.D線は、

演奏するとき 特に疲れる。

その個々の原因を探るより

演奏形状に手や腕をはめ込んで

ストレッチした方が

早いと思う・・・・・

肩甲骨、腕などに

バイオリンの演奏以上の

負荷をかけることができる。
ハイポジション a
上記のフォームをトレ器上に作ります。
たて aa 差し込みに下図のように
取り付けます。
レールの角度は45度が
この場合はお勧めです。
演奏動作に必要な
負荷を実際の楽器以上に
かけることができる。

( 肘、肩、肩甲骨、指・・など)
サイズUP 差し込みの長さを調節する。
指を深く

入れ込む
指を深く入れ込む。 指の付け根のほうが

拡がります。
浅入れ 長孔まで、入れずに

指先だけ

指板の端に置く感じ。
指先の関節の側面が
ストレッチされますので

ビブラートが
かかりにくい時や
指先がひかかって
ポジションチェンジしにくい時

1番負荷がかかるようにご自由に工夫してください。無理はしないでください。手などを痛めます。
inserted by FC2 system